FC2ブログテンプレートの配布で、創作意欲を満たしている管理人トシのブログ。

  FC2ブログテンプレート空間のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 日記 > 禁煙鬱  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙鬱

2007 - 09/11 [Tue] - 11:51

禁煙なんですが、無事継続しております。今日で39日目ですね。日を重ねるごとに感じていた達成感も一段落(というか飽きてきた)して、非常に気分が落ち込んでいます。いわゆる禁煙鬱という状態かと思います。仕事に影響出まくりです。

特にサイト運営みたいなクリエイティブな作業の場合、鬱状態ってのは正直キツイ…。こういう時ばかりは、誰がやっても成果に差が出ないような単純な仕事の方がいいんだよな…。

ネットで検索してみると、やはり禁煙後1~3ヶ月ぐらいの間に鬱状態に陥っている人が多いみたいですね。すでにニコチンは体から抜け切っているので、後遺症ってことになりますね。全くニコチンってやつは…。この禁煙鬱なんですが、医学的にも随分と研究が進んでいるようです。


禁煙鬱のメカニズム

脳内の神経伝達物質(脳内ホルモン)であるドーパミン(喜び、快楽)、ノルアドレナリン(恐れ、驚き)などの情報を適度にコントロールして、精神を安定させる作用があるセロトニンが不足することが原因と言われています。

このセロトニンという物質なんですが、分泌され過ぎても足りなくても良くないドーパミンや、ノルアドレナリンの分泌量をコントロールするのに必要不可欠で、ニコチンはこれらの脳内ホルモンの分泌を誘導する作用があります。そしてここからが重要なんですが、実はニコチンというのは、人間の体内で自然に生産される物質で、外部から摂取する必要などないんです。

しかしタバコを吸うことで大量のニコチンを摂取し続けていると、脳内ホルモンのバランスが崩れてしまいます。要するに、タバコを吸わないとセロトニンが分泌されなくなってしまうのです。

喫煙前の正常にセロトニンが分泌されていた体に戻すには、タバコを止める必要があります。しかしタバコを吸うとドーパミン(喜び、快楽)が分泌されるため、依存症になってしまい止められないという、無限ループに陥ってしまうわけです。これは離脱症状と闘いながら、強い意志を持ってストップするしかないんです。

長々と解説しましたが、トシも禁煙鬱の野郎に捕まってしまいました。とにかくやる気がしねえ…。いつまで続くんだこの感覚…。アロマオイルを買ってきてクンクンと匂いを嗅いだり、体も動かしてるし、良いと言われてることはやってるんだけど、もうしばらく廃人状態が続きそうです。

体を動かすのは確実に効果あるんで、一時的に体力勝負のバイトでもやろうかな…。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://toshinoie.blog65.fc2.com/tb.php/164-52ccac84

 | HOME | 

メニュー

カレンダー

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

カスタマイズ

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

ブログランキング

☆ご投票お願い致します☆ FC2ブログランキング ブログランキング

相互リンク集

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。