FC2ブログテンプレートの配布で、創作意欲を満たしている管理人トシのブログ。

  FC2ブログテンプレート空間のナビゲーター   トップページ > 2008年01月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YST update 実施したそうですよ

2008 - 01/25 [Fri] - 23:35

全く気が休まるヒマがありません。前回、TDP解除に関しての、あんな長い記事を書いたと思ったら、今回のアップデートで、ふたたび圏外へ飛ばされました。全くもう、バカ丸出しじゃないですか…。

ただ以前と違って、サイト名で検索すれば引っかかるので、次のクロールで何か起きてくれればいいんですが。何ヶ月か前に見たような検索順位になってるし、Yahooは過去の検索結果をデータベースから引っ張り出して、新しい順位を再構築しようとしてるのではないかと思っています。

それだったら、トシの場合、昨年の11月にドメイン変えてますから、影も形もなくなったとしても不思議ではない。とりあえず悪あがきとして、サイドメニューの“副業”が羅列してる部分は削除しました。同一キーワードが密集してるのはよろしくないのでね。

Yahoo!いわく今回は、

特にサマリー(検索結果に表示されるサイトの説明文)の改善が反映されます。

だそうなんですが、“ネット副業錬金術”で検索してみると、1番目の同名サイトは、去年の中ごろからパラサイトされているトシのサイトとは全然関係ないサイトです。Googleでは表示されないのに、なんでYahoo!では表示されちゃうんだか…。

TDP 検索結果 ネット副業錬金術

2番目がトシのサイトなんですが、気になるのが赤く表示してあるCopyrightの部分ね。2007って何だよ。年明け早々2008に直したのに。いつのデータ引っ張って来てんだよ…。改悪が反映されてるじゃん…。

しかしもう、さすがに様子見するしかありませんよ…。もうやれることはやったもんなぁ。最終手段として、アドセンスを取っ払ってみましたよ。トップページだけですけどね。次のクロールまでは、じっくりと他のサイトの意見に耳を傾けてみたいと思います。

スポンサーサイト

TDP(Yahoo!でのトップページ下落ペナルティ)対策の詳細

2008 - 01/19 [Sat] - 16:52

ネット副業錬金術が、昨年の12/30にYST(Yahoo!検索)で復活後、主要キーワードで上位表示されるようになったのが、年明けの1/3です。すでに2週間以上が経過していますが、順位を維持しているので、前回の日記で書いた通り、何をやったらTDPが解除されたのかを解説したいと思います。

すでに解説したとおり、検索キーワードの含有率を3%程度に下げました。含有率に関しては、調べるためのツールがいくつも公開されていますが、“です”とか“ます”を含めたり含めなかったり、ツールによって違うので、%値が全然違ってきます。

トシが使用したのが、“住 太陽の「SEO 検索エンジン最適化」”の“キーワード出現頻度解析”です。非常に有名なサイトなので知ってる人は多いと思います。他のツールを使用しても構いませんが、複数のツールを併用する意味はないですね。ベストの%値がツールによって変わってきてしまいます。

それでは、他にどんなことをしたのか解説しますね。


  • CSSをW3C準拠に

    W3Cというのは“World Wide Web Consortium(ワールド・ワイド・ウェブ・コンソーシアム、W3C、ダブリュースリーシー)”のことで、分かりやすく言うと、この通りやりゃ間違いないですよっていう規格です。HTMLとCSSの正しい記述を明確にしようということです。下記のリンクより自分のサイトのURLを入力して検証してみて下さい。エラーが出た場合、それを訂正する作業をしたということです。


  • CSSの検証・HTMLを検証

    トシはCSSのみ訂正作業を行いました。HTMLは全ページ訂正するのは、あまりに面倒くさいのでシカトです。スパム行為はしてないので問題はないと思います。


  • Google検索窓をフレーム表示に

    ネット副業錬金術では、Google検索窓を使用してるんですが、このソースコードがゴチャゴチャして検索エンジンに嫌われそうなんで、検索窓をフレーム表示にしました。フレームならソースコードは1行で済みますからね。検索エンジンはフレームの中までは読まないし。サイト内に検索窓なんか表示してないよ~って人は関係ありません。


  • サイドメニューを下に移動

    ネット副業錬金術では、全ページにサイドメニューが表示されています。これが訪問者には好評で、「とても分かりやすくて迷わない」といった励ましのメールも何度か頂いています。しかしSEO的にどうなのかなと考え直しましてね。

    訪問者に好評なわけですから、変えるつもりはありません。しかし検索エンジンに認識してもらうのは、後回しで良いだろうということで、管理人のプロフィール…などが表示されているグレーのメニューバーと、サイドメニューの間に空白を作りました。
    HTML 正しい記述 SEO対策

    こうすることで、タイトルおよびメタタグ⇒【1】⇒【2】⇒【3】という順番で、検索エンジンに読み込んでもらえるようにしました。サイドメニュー下に表示されているアドセンスのソースコードが、ゴチャゴチャして検索エンジン(特にYahoo!)では嫌われそうなんですが、HTMLのほぼ最下部まで移動できました。Yahoo!のためにアドセンスを利用しないという選択肢は、トシの中にはありません。

    そのページにおいて重要でない要素は、HTMLの下の方に移動しちゃった方が良いでしょう。HTMLの前の方の記述ほど、検索エンジンに重要視されるというのは、今さらですが基本中の基本なんですよね。


  • 文章量を増やす

    これは悪影響になることはないだろうと思って、何となくやってみただけです。内容が濃いサイトの方が、高く評価されるのではないかと。文章量を増やすことで、キーワード含有率も必然的に下がるので、一石二鳥です。


  • 総括

    キーワード含有率に関しては、タイトルやメタタグの記述をしっかりやって、HTMLの前の方で、そのページが何の情報に関してのページなのか、検索エンジンに明確に認識させることが重要であって、率自体は2%でも1%でも良いのではないかという気がします。メタキーワードは、欲張って沢山のキーワードを詰め込まずに、2~3語ぐらいにすることをオススメします。これはGoogleの場合でも言えることです。

    被リンクに関しては、数は大して重要じゃないと思います。良いと思ったサイトがあれば、コツコツと相互リンク依頼をしていけば十分ですよ。わけのわからんツールで被リンクを自動で増やす必要など全くありません。YST(Yahoo!検索)ではリスクの方が大きいです。

    今後の目標は、ビッグキーワード“副業”で、Google、YST(Yahoo!検索)共に1ページ目に持ってくることです。現在Googleでは10位台、YST(Yahoo!検索)では20位台です。今回は、Google、Yahoo!共に高順位を狙えそうな位置にいるので、正しいSEO対策ができているような気がしています。


最後にひとつ、これは自分に対する戒めでもあるんですが、検索順位を落とされても投げやりにならないこと。そして自分の判断で適当なSEO対策をせず、他のサイトで述べられている意見を大いに参考にして原因を探れば、解決策は必ずあるはずです。

長くなりましたが、TDPの解除法として役に立てば幸いです。一つ怖いのは、もしTDP(バグ)が一気に解除になった場合、どうなんのかなぁということ。そうなったらそうなったで、また対処するしかないですけどね。

 | HOME |  »

メニュー

カレンダー

12 ≪│2008/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

カスタマイズ

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

ブログランキング

☆ご投票お願い致します☆ FC2ブログランキング ブログランキング

相互リンク集

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。